萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は最近のアクセス解析で姉、ちゃんとしようよっ!OVA 第1話「空也故郷へ帰るの巻」(R-18)の情報を求めて、アクセスされている方が結構いらっしゃったので、見た感想を簡単ですが書いてみようかと思います。


キャプは一応準備完了しているのですが、発売元のディースリーの姉、ちゃんとしようよっのページで、サンプル画像も動画もあるので、キャプのアップはよしとこうかと思います。

とりあえず、ディースリーのページに載ってなくて、気になりそうな情報としては多分キャストのことだと思うのでそれを書くと下記のようになります。

キャスト
柊 空也:小池竹蔵
柊 雛乃:木葉楓
柊 要芽:北都南
柊 瀬芦里:AYA
柊 巴(ジガ):マルコ
柊 高嶺:芹園みや
柊 海:内村みるく
クロウ:中澤アユミ
マル:倉田まりや

というキャストになっていて、メインの6姉妹はゲームとまったく同じキャストになっています。

第1話でHシーンがあるキャラは、お姉様の空也いじめを含まなければ、ねぇねぇ(瀬芦里)、姉貴(高嶺)、お姉ちゃん(海)の三人で、姉貴(高嶺)とお姉ちゃん(海)は初Hです。

ねぇねぇのHシーンもエロかったけど、姉貴のボンデージ姿プレイとお姉ちゃんの制服プレイはかなりエロかったです。

基本的にシナリオ性は薄そうな気がしますが、姉しよファンの自分としては、お姉ちゃん達が動いているだけで、感動ものでした。

最後に姉、ちゃんとしようよっ! 第1話の内容に関して、質問などがあれば、コメントくだされば、できるだけレスしたいと思っています。



投稿者:クロのシエル
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。