萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
智代アフター レビュー(感想)を書くということで、ネタバレ有りで書くか、ネタバレ無しで書くか迷いましたが、今回はネタバレ無しの方向で書きたいと思います。


☆ゲームボリューム

ゲームボリュームは自分のプレイ時間が6時間(CLANNADは40時間)ぐらいでクリアということで、ゲームボリュームは、クリアしたあと少ないように感じましたが、ファンディスク的な本作品ではこれぐらいでちょうどいいのかなと思いました。

☆難易度

基本的にCLANNADやAIRなどの他の作品に比べて難しい選択肢もなく簡単で、クリアするのは難しくないと思う。(どうしてもフルコンプできなくて困っている場合はこのページを参照)

☆音楽

BGMはこの作品と同じKey作品の「Kanon」「AIR」にはもちろんのこと、「CLANNAD」にも及ばなく、印象に残るようなBGMはなかったが、そのシーンのイメージに合っていたと思うし、悪くはなかった。

BGMはそこまで良くはありませんでしたが、主題歌「Light colors」、EDテーマ「Life is like a Melody」は共に歌い手はAIRのOP、EDを務めたLiaさんでかなり良い曲だと思います。特に、主題歌「Light colors」は「鳥の詩」を意識して、作詞:麻枝准 作曲:折戸伸治 編曲:高瀬一矢(I've) 歌:Liaという「鳥の詩」と同じ方で作られただけあって、名曲の一つのようにも思い、Full ver.を聞きたいと思わせる曲でした。

☆CG

原画が樋上いたる先生からフミオ先生に変ったのですが、まあ自分が樋上いたる先生の熱狂的なファンではないということもありますが、ほとんど気になりませんでした。そういう意味では、樋上いたる先生の熱狂的なファンじゃないかぎりは気にならないと思います。

イベントCGはゲームボリュームから考えても適量であって問題もなく、CGの質にはまったく不満点はありません。

☆ボイス

キャスト
坂上智代:一色ヒカル

一色ヒカルさんといえば、自分の中ではナースにおまかせの白川涼子が印象深いです。あと他に有名どころでは、3days~満ちてゆく刻の彼方で~の藤見たまき、処女はお姉さまに恋してるの梶浦緋紗など。

坂上鷹文:涼森ちさと
河南子:涼森ちさと

涼森ちさとさんといえば、自分の中ではナースにおまかせの御堂鈴が印象深いです。あと他に有名どころでは、SNOWの橘芽依子、友達以上 恋人未満の橘芽衣子など。

とも:佐々木あかり

今回、Key作品初のボイス入りということでしたが、ボイスの有無は選択できるので、ボイス入りがダメな方も問題なくプレイできると思います。

☆シナリオ

シナリオは麻枝准先生ということで、笑えるところは笑えて、感動させるところは感動させてとなっていたので良い出来で、この作品をプレイしてこの作品が伝えたかったこと(自分の中での解釈では「永遠に続く愛は絶対にあるということ」と「今がどんなつらい状況でも、必死に人生を歩み続ければ、自分にとっての宝物(大切なもの)が見つかり、人生が輝かしいものになる、つまり人生はかくも素晴らしい(It's a Wonderful Life)ということ」)が、プレイ後、きちんと伝わってきたので良いシナリオだったと思いました。

☆おまけ

おまけ要素であるミニゲームのRPG「DUNGEONS&TAKAFUMIS」は現段階では全クリしてないので詳しくは分かりませんが、今の段階で書くとしたら、ミニゲームのRPGとしてはなかなかの出来で、戦闘勝利後やスキルを使う時のセリフが面白いので、そこが魅力的のところのように思います。あと一番魅力的なのが本編ではボイスが無かった朋也のボイスが聞けるという所です。

☆総評

シナリオ中では智代が思ったよりも活躍していなかったので、智代ファンにとっては微妙なシナリオ(智代よりも河南子が活躍して河南子の方を好きになるようなシナリオ)なので購入は微妙なような気がしますが、智代のHシーンが10シーンあるので、購入した方が良いような気がします。

そして、自分のように麻枝准先生の感動や笑えるシナリオを期待して、買おうと思っている方にとっては、満足できる作品になっていると思われるので、購入した方が良いと思います。




追記:他のレビューも読みたいという方はKeyさんの智代アフターのカスタマーレビューページを参照されるのが良いかと思います。

投稿者:クロのシエル

智代アフター ~It's a Wonderful Life~ 初回特典版
B000B5WN9A
KEY 2005-11-25
売り上げランキング : 5

おすすめ平均 star
star体験版から正式版への推測
starクラナドをやった人なら買うべき1本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やりたくなってきた(´・ω・`)
こんばんは~。
>人生はかくも素晴らしい(It's a Wonderful Life)ということ
これはなんだかプレイしたくなるフレーズですね!
内容が非常に気になります。
>主題歌「Light colors」、EDテーマ「Life is like a Melody」
「Light colors」は私もかなり良い曲だと思います。
EDも聞きたいですね。
>智代のHシーンが10シーンあるので
そんなにあるんですか!?
Keyにしては結構な量ですね。
河南子のHシーンはないんでしょうか(ぉ
やはりシナリオが気になります!
あとおまけのRPGもやってみたいです。
2005/11/26(土) 16:15:19 | URL | ボタン #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
ボタンさん、こんばんわ~☆
>内容が非常に気になります。
>やはりシナリオが気になります!
シナリオの内容は、書けないこともなかったのですが、おそらく自分程度の文章能力じゃ、シナリオの内容の良さは、伝えることが出来そうにないので、プレイしてもらえればわかるとでしか表現できません。
>「Light colors」は私もかなり良い曲だと思います。
EDも聞きたいですね。
やっぱり「Light colors」は良い曲ですよね。EDテーマは物語のラストにあっていて良い曲ですよ。
>そんなにあるんですか!?
Keyにしては結構な量ですね。
河南子のHシーンはないんでしょうか(ぉ
過去のKey作品は、Hシーンがあまりがなかっただけに最初は自分も驚きました。
ちなみに悲しいことに河南子のHシーンは残念ながらありませんでした。
>あとおまけのRPGもやってみたいです。
朋也のボイスが聞けて、しかも、なかなか面白いですよ。
2005/11/27(日) 04:40:29 | URL | クロのシエル #8efRrEo.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。