萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アニメ】 Fate/stay night 第2話 「運命の夜」 (キャプ感想)




「――――問おう、貴方が私のマスターか」

名台詞キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

セイバーキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

このシーンのとこの台詞は自分の中では印象的で、前回からこのシーンがくると分かっていたけど、今回見ていて良いものだなと思いましたよ。


今回は原作プレイ済みの方には特別な思いがあるであろうセイバー登場&名台詞を視聴できて良かったですし、ランサーVSアーチャーの短いとはいえ迫力あり、なかなか動きありの戦闘シーンも見ていて面白くて前回よりも良かったです。

まあ聖杯戦争が開幕して、本格的に戦闘になり話が進めばもっと面白くなりそうですがね。

続きは今回のちょっとしたあらすじなど





物語は凛が10年前の聖杯戦争の時に凛が父親から宝石をもらい、父親と別れる夢の中の話しから始まる。




凛は目を覚まして父親から与えられた宝石を見つめる。

冒頭のこの一連のシーンは後半の凛が宝石を使ってしまうという話に綺麗につながっていて良いですね。

凛の寝起きの顔が普通だ。今回は凛の寝起きの凄い顔はなしなのかあ。




起床後、凛はアーチャーとアーチャーが入れた紅茶を飲みながら、アーチャーのことを戦略上必要なことなので尋ねるが、アーチャーは覚えてないと答える。




一方、士郎は桜たちと朝食をすませ登校して、弓道部の主将の美綴綾子に、桜の兄であり士郎の友人でもある間桐慎二が凛に振られて荒れて好き勝手しているのでお守りをして欲しいと言われる。

途中で挿入されている凛のイメージ画像って士郎の想像ですよね、凛の裸のイメージをここまで想像できるなんて、さすが投影の使い手なだけはあるな(マテ



ある程度時間が経過して、凛は屋上へ行き、自分の周りにいると思われる敵が出てくるまで時間を潰すことにする。




そして、放課後、士郎は一成に頼まれたテレビの修理をして、帰宅途中に慎二に弓道場の片付けを頼まれて、承諾して暗くなるまで弓道場の片付けを行う。

今回も人のために修理をしたり、弓道場の片づけをしたりと自分がしたことにより誰かが助かれば良いというシーンがありますが、この行動が話が進むにつれて意味を成すんでしょうね。(士郎のこういった行動がただの贖罪ではないかという形で




その時、凛は屋上で敵の登場を待っていると一人の男が話をかけてきて、会話してみると、その男はサーヴァントであることが判明して、凛たちを襲い掛かってくる。




襲い掛かってくる槍の使い手であるサーヴァントのランサーに対して凛は、槍に対して有効な場所に移動しようとする途中で、ランサーに追いつかれて、戦闘をすることになったのでアーチャーは双剣を持ちランサーに対峙する。

普通に考えたらアーチャー(弓兵)の武器が弓ではなく双剣って何故?にいう感じの疑問ができますね。

まあその理由はおそらく話しが進めば解明されると思いますが。




弓道場の片づけをしていた士郎は校庭の方から音が聞こえて、その音のする方に近づいて見てみると、その見た先では




槍を持った男と双剣を持った男が凄まじい戦いを繰り広げていた。




その戦いを見ていた士郎は槍を持った男に、自分が見ていたのを気づかれて追ってきたので、必死に逃げて一息ついていると、槍を持った男が突然現れて、心臓に槍を刺されて意識を失う。




後から、士郎が刺されて倒れている場所に来た凛は犠牲者を見て「私のせい、私のせいだ。犠牲者が出ることぐらい覚悟してた筈じゃない。」と心の中で自分に言い聞かせる。

そして、凛はアーチャーにランサーを追ってランサーのマスターのことを調べてくるように命じる。

アーチャーがランサーを追った後、凛は「ごめんね。せめて看取るぐらいはしてあげる。はっ・・・嘘・・・やめてよね。何だって、何だってあんたが・・・」と一人つぶやいた後、




凛は父親に貰ったあの大切な宝石の魔力と引き換えに士郎の命を助けることに成功する。



意識を取り戻した士郎は自分が確かに一度は死んで、そして、誰かに助けられたことを認識する。




帰宅した凛はアーチャーにランサーを追った成果を聞くが成果はなかった。

そして、凛はアーチャーと凛が目撃者を助けたことについて話している途中で、ランサーが目撃者が生きていることを知れば再び襲うということに気づく。




帰宅した士郎が先のことについて考えていると、自分を殺した男の気配に気づき、あの男に対抗するために武器になるようなものを探すが初回特典で豪華鉄板仕様のポスターしかなかったのでそれを

「同調開始(トレース・オン)」と言った後に魔術で補強する。




士郎は魔術で補強したポスターを構えて、槍の男と打ち合うが、かなううことはなく、蔵まで追い込まれる。



その時、凛たちはというと


夜景を楽しみながらのラブラブデート中(マテ

ではなく衛宮家へ




追い込まれた士郎は再び命の危機。

その時士郎が「ふざけるな!!せっかく助けてもらった命だ。簡単には死ねない。こんな風に意味もなく死ぬわけにはいかないんだ。殺されるもんか。」

と言い放つと不明確な剣のイメージが流れて手の甲の痣のようなものが光りだす。




それに呼応するように魔法陣?が光り出す。




そこから鎧を纏った美しい少女現れて、槍の男を吹き飛ばす。




士郎がその少女を見ていると、その少女が士郎に「サーヴァント・セイバー召喚に従い参上した。――――問おう、貴方が私のマスターか」と尋ねるが、士郎はただ目の前の少女に美しさに言葉を失っていた。





次回は第3話「開幕」

投稿者:satosi


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~!!
はじめまして!!
ここのHP見させていただきました!!
是非よかったらリンクさせてください!!
2006/01/14(土) 12:12:13 | URL | アニメ観測員 #-[ 編集]
>ランサー
フェンスの上に立っている時点で、只者ではないのですが・・・。
>アーチャー
双剣、そんなに変ですかね?
普通に考えれば、弓の間合いではないと思いますが・・・。
弓兵だから弓しか使えないっていうのは偏見だと思いますw
2006/01/15(日) 04:58:21 | URL | とま #pwO7Gpbo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/01/15(日) 08:18:42 | | #[ 編集]
はじめまして
アニメ観測員さん、はじめまして、コメントありがとうございます。
>是非よかったらリンクさせてください!!
リンクありがとうございます。ではこちらからも相互リンクという形でリンクさせてもらいますね。
ではこれからもよろしくお願いしますm(__)m
2006/01/15(日) 12:41:06 | URL | satosi #Y4ecaAXY[ 編集]
おひさしぶりです。
とまさん、コメントありがとうございます。
>フェンスの上に立っている時点で、只者ではないのですが・・・。
確かに普通の人はあんなに高いフェンスの上には怖くて立てないですし、それに付け加えて格好からして見た瞬間に只者ではないということは分かりそうなものですね・・・・・。
>双剣、そんなに変ですかね?
普通に考えれば、弓の間合いではないと思いますが・・・。
弓兵だから弓しか使えないっていうのは偏見だと思いますw
そうですね、弓の間合いではないので弓を使うのは不利ですから、双剣などの武器の方が正しいですね。
弓兵だから弓を使うっていう考え方は確かに偏見すぎましたね。
2006/01/15(日) 12:52:12 | URL | satosi #Y4ecaAXY[ 編集]
!!
ありがとうございます!!
これからもよろしくお願いします!!
2006/01/15(日) 13:51:25 | URL | アニメ観測員 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。