萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アニメ】 ノエイン もうひとりの君へ 第16話 「クリカエシ」 (キャプ感想)

☆ノエイン もうひとりの君へ 専門用語

因果律の侵犯(いんがりつのしんぱん)

原因と結果が逆転する。
つまり過去が未来からの影響を受けるということ。



☆第1話と今回の話の違う点




まず第一に違っている点は、↑のHR前の第1話のシーンではハルカとアイの会話中に教会裏の路地で黒いコートの幽霊が出たという話かあるのですが、今回の話ではその会話がない点。

カラスがいないという時空なので、当然、黒いコートの幽霊は目撃されないわけですね。あと他には変更点はなかったと思われます。




第二の違いは、ユウの「どうして僕は大人じゃないんだ。子供なんて嫌だ。早く、早く、大人になって、ふふふふ、僕はおかしくなってると思うよ」というセリフの後に、ハルカが心配そうにユウに手を差し伸べるシーンは、第1話のシーンではカラスが登場するために、時間が止まるのに対して、今回の話ではカラスが登場しないために、時間が止まることはなく、ハルカがユウに突き飛ばされている点。

ちなみに補足として、第1話でもハルカは塾の前まで、ユウを迎いに行ってます。付け加えてユウの上記のセリフには変更点はありませんでした。どうもユウがハルカを突き飛ばす前のシーンまでは変更点はないように思えます。

第三の違いは、肝試しのところなのですが、まあこれはほとんどの方が分かっていると思われるのでいいでしょう。

おそらく違いはこれだけではないと思いますが、自分が見つけることができたのはこれぐらいです。

今回の話と第1話の違いを見比べたいという方がいるのでしたら、このページで第1話の無料配信をされているので見比べてみては?

今回の話と第1話を見比べてみると、今回の回想部分の話は、第1話の話を上手く抜いていて、凄いなあと感心しました。

次回はカラスVSコサギの戦いみたいなので楽しみです。

投稿者:satosi


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。