萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【アニメ】 灼眼のシャナ 第16話 「炎髪灼眼の討ち手」 (キャプ感想)





ヴィルヘルミナ強いのは分かるけどどうもあの仮面がアレすぎてね、敵を倒してもあまりぱっとしないなあ



シロがカッコイイお兄さんに変わったあ。でもあの冠はどうなのよ。



“千征令(せんせいれい)”オルゴン さん弱すぎ、一発で死亡ですか



“琉眼(りゅうがん)”ウィネまだ生きてたんだあ。前回斬られて死んでいたと思っていたのに、さすが雑魚キャラ、しぶといですな(マテ



ってヾ(><;)ノうわぁぁーウィネさんが天目一個に食われちまったよ。味はあんまりおいしそうじゃないですな。



真剣白羽取り!!キタ━━━━ヽ(^∀^ )ノ━━━━!!!!

まあぶっちゃけって言えば真剣白羽取りなんて成功するはずがないらしいのですが、まあそんなつっこみはなしの方向で。




シャナVS天目一個の戦いはシャナたんの包帯姿ばっかり気になって集中できなかったよ(爆)で結局、頭突き一発で終わりかあ、前回から引っ張っていた割にはあまり盛り上がらなかったなあ。まあシャナが武器を持っていなくてまともに撃ち合いできないからしょうがないかな。



この怪しい女性は現代編に戻ってから戦うのですかね。



前の炎髪灼眼の討ち手はどうもアラストールにも好かれて、シロにも好かれてとかなりいいオンナだったのかな。




シャナVSシロの最後の戦いはやっぱりあっけなかったなあ。




まあでもシャナに倒された時のシロの笑みは自分のすべきことを終えて満足したといった感じのことは伝わってきました。この時のシャナはシロになんて言っていたのかが気になりました。




今よりもさらに小さいシャナたん、可愛すぎる×∞(≧∇≦)b




夕焼けの中、海岸で抱きしめあうシャナとヴィルヘルミナの別れはBGMの効果もあってちょっぴり感動してしまいました。



そして、現代に戻ってきてシャナのメロンパンが好きな理由が遂に明かされると思ったら・・・・・・・・・



シャナたん、笑顔で「教えない」って

( ̄◇ ̄;)エッ、ええええーーーーーーー!!

確かメロンパンが何故好きかという話から過去編に入ったのにそりゃないよシャナたん


勝手な解釈としてメロンパンは特別な思い出があるから好きということでOKかな?

←ヴィルヘルミナが次回から登場しなくて残念なら押すしかないじゃないか!!

来週からというよりも今回の終わりから現代編に再び戻るわけですが、過去編はシャナが炎髪灼眼の討ち手になった瞬間や、シャナが愛されて育ち、シロやヴィルヘルミナの影響もあって、今のシャナがあるのだなということが知れて良かったのです。

しかし、アニメということで尺の問題があってか戦闘シーンがいまいち描ききれていなかったり、原作の内容をかなりへし折っているみたいでいまいち説明不足というものを感じ得なかったです。

やっぱりこの作品を本当の意味での良さを知るには原作のほうを読むしかないみたいですな。

投稿者:satosi


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。