萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第5話 「必要なこと」 キャプ感想

※批判的な文章を含みますのでそんなの読みたくないという方は続きを読まないことをお勧めいたします。読まれた後の苦情は一切受けつけませんのでご注意を。


今回の話は正直微妙でした。

個人的には今までの回の中で一番だめだった様な気がします。

今回の話では救難ヘリコプターのパイロットの悩みや救出訓練の内容といった自分の知らなかった世界を知ることができて興味深くはあったのですが、

今回のタイトルでもある「必要なこと」を表現するための話しの運び方が、強引であるように思えたので今回の話は正直微妙だと思いました。

ちなみに「必要なこと」は信頼関係という定義で話を進めます。

「必要なこと」が信頼関係であるかは断定できませんが・・・・。

では何故?、強引であるように感じたのかと言うと、




一宏が渓谷での救出訓練で救難員に指示されたポイントに上手くホバリング出来ず周囲に迷惑を掛けてしまうというのは、ホバリングできなかったのは、一宏が救難員のことを信頼できなかったからであるということを、少し説明不足のような気がしますが、示したということで、この段階まではまだ良いのですが、




信頼関係があればできるという表現の仕方が、時間がある程度経っても命の危険がなさそうな、ただ足を怪我したおばさんを救うために、わざわざ雨風が強い中、しかも、ホバリングが難しそうな岩場を選んで、どんなリスクがあるのかも分からないのに、本郷たちの信頼関係があったから救えたという話では、

1.足を怪我したおばあさんは急を要さなければ命の危険があるというわけではないので、ホバリングが難しそうな岩場でピックアップせずに予定のピックアップポイントまで、5人で運んでそこでピックアップした方がリスクも下がって良かったのではという点。

2.岩場でピックアップするにしても雨風が強い中で、わざわざ急いでピックアップせずに天候が落ち着いてから、ピックアップした方がリスクも下がって良かったのではという点。

上記の二つの理由から、信頼関係が必要なことであると伝えるためのご都合主義にしか思えませんでしたので今回の話は強引で微妙であるように感じたのです。

それに、内田が久保に抗議した時に久保は「大丈夫です」と言っていたけど、いくら信頼関係があったとしても無理なことは無理ですし、何を理由に「大丈夫です」と言っていたのか理解できませんでした、まあ久保が天候をすべて予知できるとかなら話は別ですがね。

あの足を怪我したおばさんが、今すぐに病院に運ばなければ死ぬという設定でしたら、今回の話の展開(一見無理にも思える救助を信頼関係により成功させる)にも納得ができるのですが、それがなされていなかったのが残念でした。

追記:この作品は現在放送中のアニメの中でも、かなり好きな部類に入っているだけに期待度も大きくて、その分、自然と見方も厳しくなってしまう訳です。細かい所を気にしなければ十分面白い作品だと思っています。でもやっぱり30分じゃなくて1時間、もしくは2クールの期間があって時間を掛けることができればもっと良い作品になりそうなのでそこが今のところ残念です。

投稿者:クロのシエル
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
共感させて頂きました。
いつもお世話になってます。
『よみがえる空』は今期1,2を争うほど自分としては好きな作品ですし、当然、毎回期待度も高いのですが、私もクロのシエルさんと同じく今回は微妙な回だったように感じました。
御指摘されている部分について、完全に同意です。
結局「非常にリスクが高いのに、何故急いで救助活動をしなければならないのか?」を描写・説明しなかったところが悪かったのだと思います。
もし時間が足りなかったのだとしても、(それこそ2話を費やす事になってでも)その1番重要な部分だけはしっかりと描いて欲しかった気がします。
そうしないと“フィクションの中のリアリティー”が薄まってしまい、結果、仰っている様に御都合主義にしか感じられませんからね。
それはリアル指向であるこの作品にとっては致命的な事である様に思います。
それでは、毎度失礼しました~m(_ _)m
2006/02/07(火) 11:49:29 | URL | ARIA #-[ 編集]
ARIAさん、コメントありがとうございます。
>それはリアル指向であるこの作品にとっては致命的な事である様に思います。
全くその通りです。この作品の魅力はまるでドキュメンタリーを見ているかのような、リアル指向なところだと思っていますので、やはりその部分が描かれていないのは残念です。
この作品は今のところでも結構面白いと思っているのですが、全12話なので、きちんと時間を懸けて描くことが出来ないために微妙に何かが抜けているものになっているのが非常で残念でなりません。
今回の話も普通に描くのには1時間はかかると思いましたので。
2006/02/07(火) 13:01:04 | URL | クロのシエル #8efRrEo.[ 編集]
高齢者に対する風雨の影響。
ひさびさにマトモにアニメを見ているのでいろいろ廻っております。
よみがえる空#5のご感想を読ませて頂きました。
自分の場合、以下の2点が劇中描写されていたので、緊急を要する事態である認識しました。
・老夫妻が雨具の用意を怠っていた。
・御婦人がストレッチャーに乗せられた時点で既に衰弱の様相をみせていた。
高齢の方というのはそれまでは丈夫な人でも、ちょっとした怪我などで、
簡単に寝たきりとなったりします。(自分の身内がそうでした。)
また風雨の中、雨具なしで長時間待機すれば、肺炎等にもなりかねません。
救難員の雨具を貸すにしても、今度は救難員雨具無しでいつ回復するかも判らない
天候回復を待つ事になります。
また岩場でのホバリングでも、3話にてもっと条件の悪い状態でピックアップの場面が
ありましたので、やっぱ本郷さんすげ~と思うだけでした。
ご感想の中でヘリに対する風雨は考慮されていらっしゃるのに、負傷した高齢者に対する
風雨の影響は考慮されておられないのが気に掛かりました。
見解が異なっていた為、コメントを付けさせて頂きましたが、ご気分を害されていたら
大変申し訳ありません。
2006/02/09(木) 01:58:06 | URL | BOtsuTA #-[ 編集]
BOtsuTA さん、コメントありがとうございます。
>よみがえる空#5のご感想を読ませて頂きました。
感想をお読みくださってありがとうございます。
>高齢の方というのはそれまでは丈夫な人でも、ちょっとした怪我などで、
簡単に寝たきりとなったりします。(自分の身内がそうでした。)
私も高齢の方はちょっとした怪我で、寝たきりなるということは認識していますが、今回の場合、話の中で骨は折れていないということが述べられていたので、今回の件では寝たきりの生活になるように思えませんでした。それにもし寝たきりの生活になるかもしれないということを意図したかったのならそれなりの表現をするべきではないかと思います。
>また風雨の中、雨具なしで長時間待機すれば、肺炎等にもなりかねません。
救難員の雨具を貸すにしても、今度は救難員雨具無しでいつ回復するかも判らない
天候回復を待つ事になります。
この件なんですが、記事には書いていませんが、私は難員の雨具を老夫妻に一時的に貸しておいて、その間にテントを張って、テントで雨風を防ぎ、そこで天候回復を待つ事できたのではと思うのですが。
>また岩場でのホバリングでも、3話にてもっと条件の悪い状態でピックアップの場面が
ありましたので、やっぱ本郷さんすげ~と思うだけでした。
私は、3話にてもっと条件の悪い状態で成功していたとしても、今回もまた成功するとは限らないという見解で、またリスクを下げる事が可能なら下げるのが当たり前なのではと思いましたので強引なように感じたのです。
>御婦人がストレッチャーに乗せられた時点で既に衰弱の様相をみせていた。
私は、話の中では足を怪我した以外は言及されていなくて、また救難員の雨具を借りて身に付けているシーンもありましたので雨の影響を受けて衰弱したとは思えないので、衰弱の様相と判断するのは難しいと思うのですが。
>見解が異なっていた為、コメントを付けさせて頂きましたが、ご気分を害されていたら
大変申し訳ありません。
いえいえ、異なった見解を知る事ができて、今回の話の別の一面を垣間見たようで興味深かったです。
本当にコメントありがとうございましたm(_ _)mペコリ
2006/02/09(木) 05:18:28 | URL | クロのシエル #8efRrEo.[ 編集]
ご返答ありがとう御座いました。
反対意見についての方針を明確にされていたにも関わらず、
主観の相違でしか無いコメントを書き込んでしまった事を
正直まずかったなと後悔していた所です。
大人の対応をして頂きました事を感謝致しております。
他にはほとんどアニメを見ていないので、よみがえる空限定に
なるかとは思いますが、今後も感想の方は読ませて頂きたいと
思います。(空気の読めないコメントは控えます。)
ありがとう御座いました。
2006/02/09(木) 07:20:59 | URL | BOtsuTA #-[ 編集]
BOtsuTA さん、コメントありがとうございます。
>今後も感想の方は読ませて頂きたいと
思います。
ありがとうございますm(_ _)m
できるだけ毎週感想を書けるように頑張りたいと思います。
2006/02/10(金) 00:59:23 | URL | クロのシエル #8efRrEo.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。