萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


溜まりに溜まった積みゲーを、最近放置プレイされるのは辛いことだと身をもって思い知ったので(どこでだ)発売すぐ手に入っていまだにクリアしていないScarlett ~スカーレット~をプレイし終わったのでその感想を書こうかと思います。

でScarlett ~スカーレット~のプレイした感想を一言で言うと、ねこねこソフト最後の作品にして、これで終わらせるのはもったいないなあと思わせる良作。

私の中で名作ではなく良作で落ち着いているのは、しずかが非日常よりも日常に憧れていると思わせる過去の回想、しずかがヘリなどの乗り物を上手く扱える意味があるというシナリオ構成は良いなと思うのですが、基本的に先が読めてしまって驚きなどといった展開がなかったので、あと一歩で名作というところまできているのですが、やっぱり良作だなと思いますね。

とここまで良作と言っていておいて何ですが、感情移入しやすい&涙もろいとその筋で(どの筋だ)有名な(ぇ私はプレイしていて2回ほどあるシーンとあるシーンで泣いちゃましたよ。

その一つのシーンは、レオンは自分の大切な人・エレナを幼き頃、救うだけの力がなかった。

時を重ねて頑張って救えるだけの力を持ったと思い、大人になってエレナを救う機会がやってきて、今度こそ救えると思ったが、

結局救えずに絶望するレオンを、レオンの子供である幼い少女・イリカが、自分も母親を失って悲しいはずなのに、

エレナがレオンに出会えたことで、今まで頑張ってこられたのだと泣きながら伝える姿には涙。

自分も悲しいはずの幼い少女が、絶望した男を救うために頑張る姿には自分弱いからやめたって~という感じでしたよ。

もう一つのシーンはプレイして体感してくださいということで締め。

おまけモードで今までのソフトのキャラクターの追加シナリオ?とかがいれてあるあたりは今までのユーザを考えてのことだと思うので良いなと思いましたね。

音楽に関しては、作詞:KOTOKO 作曲:高瀬一矢(I've) 編曲:中坪淳彦(I've) 唄:KOTOKOである「Loose」は一聴の価値ありという感じで、良い歌だなと思いましたね。

キャラクターに関しては、籐野らんさんが演じるしずかも若干ツンデレが入って好きですが、個人的にはまきいづみさんが演じられている美月が、酒を飲んで絡んでいる姿がまきいづみさんボイス効果と合わさって可愛すぎ&面白かったので好きかな。

これを機会に過去のねこねこソフトさんの作品をプレイしてみようかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
すみません。閉鎖したのかと思ってリンク消してました。
また復活させときますので。宜しくお願いします。ww

自分も現在スカーレットを進行中ですね。
なかなか進んでませんが、面白い作品だと思います。
ねこねこの作品でいちばん好きなのは「みずいろ」ですね。ではでは~♪
2006/08/13(日) 22:09:56 | URL | ゆう #OARS9n6I[ 編集]
ゆうさん、お久しぶりです~

>すみません。閉鎖したのかと思ってリンク消してました。
また復活させときますので。宜しくお願いします。ww

いえいえ、一度は閉鎖したのでリンクを消されるのは当然なので気にしないでくだい。
こちらこそリンク復活して頂いてありがとうございますm(_ _)m

>自分も現在スカーレットを進行中ですね。
なかなか進んでませんが、面白い作品だと思います。

スカーレットはある一定以上のレベルをずっと保っていて、常に面白い作品だと私も思います。

ゆうさんが最後までプレイされて面白かった作品だったら良いですな。

「みずいろ」ですか~自分も結構前にプレイしましたが、結構好きでしたと書いていたら無性にプレイしたくなってきたかも(ぇ

では最後にこちらこそこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m
2006/08/13(日) 23:05:55 | URL | クロのシエル #4cdyejRQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。