萌えと燃えの日記。

アニメ、漫画、美少女ゲームの感想、レビューを書く日記のはず
 戯画『 Xross Scramble 』おうえんバナー企画参加中♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「う…美しい!!!」

ちょwww美しいピー(♂のアレ)ってどんなイチモツなんだよwww

同姓にまで美しいと言われたアレがどんなものか一度でいいからみてみたいものです……?

本当にどんなものなんだろう?

武装錬金 第9話 「早坂姉弟」 キャプ感想 投稿者:satosiの続きを読む

スポンサーサイト
どうもおもしろミノリ放送局第6回放送にて純夏の中の人が出演されているのを聴いて一安心したクロのシエルです。

ここ一週間ぐらいアニメの感想を書いてない……というか今日までまったくと言っていいほど一切視聴していなかったので、溜まりに溜まったやつを消化しましたよ……まあまだいくつか視れていないわけですが。

最近したこととを振り返ってみると

18日
おたく☆まっしぐらのパッチ公開されるもそのパッチがアレ過ぎて絶望……もうバージョンアップはなさそうと判断してしょうがなくプレイし始める。

18、19日とほぼ廃人プレイしてとりあえずクリア?

その課程

瑛ルートの攻略を目指してイベントを消化していたら、一切イベントに触れていない綺羅ルートにコミックの値が一定値以上あるというだけ?で強制的にはいりやがって終るという展開に○った。

金田まひるさんボイスの涼香の肝心のシーンでボイスなしだったので○った。

操ルートのMMO関連のイベントがなかったので○った。

綺羅ルートの構成があきらかにおかしいのと肝心のシーンがないことになっていたので○った。

結論

「絶望を確認する事しか出来ないかもよ?」

「絶望を確認する希望が有る」

結局絶望しかなかったorz

○った(ォィ

20日
SNOW ~Plus Edition~をプレイし始める。

日給200円って労働基準法に反してねぇと思う

あんまんを食べたくなる

あんまんは命の源だと思いこみ始める(それは病気ですw)

面白いと思いながらもプレイを休止する

アニメのスパロボのダメっぷりのあまり逆にゲームのスパロボをしたくなり、第3次αをプレイし始める。

状況確認:3周目、主人公、クヴォレー

主人公機が量産型νガンダムになってあまりにもアレなので止めたくなる

21日しかしゼオラタソの可愛さに釣られてプレイし続ける(ぇ

22日ゼオラメインの同人誌を探し始める

23日で現在第52話「世界の中心でアイを叫んだもの」まできて休止

22日シナリオライター虚淵玄氏のシナリオが良いと聞いて、Phantom INTEGRATIONを探してゲットする

23日OP画面を見て格好いいと思いながらもインストールしたあと休止中

21~23日
史上最強の弟子ケンイチ18~21巻
無敵看板娘N1~2巻
妹は思春期6巻
すもももももも5巻
あいこら4巻
School Rumble13巻
まほらば12巻

を読む。

まほらば12巻を読んだとき読み終わったとき何故か泣きそうになった……こういう作品が好きだ。

ほぼ毎日、巡回ブログをチェックする……ただアニメを視聴していないのでネタバレに気をつけないといけなくて(汗)

明日以降

Really?Really!や遥かに仰ぎ麗しのやカラフルアクアリウムあたりをプレイしそう……


「いいもん、こっちには大人の色気があるから」

かあさんに大人の色気なんて感じたことな(ry

むしろかあさんにはおさな(ryい魅力しか(ぁ




今回はセーラにいつもの手を使って話をかけたらしいカリスや、百合っけがありそうなラヴィニアのなすがままにスリスリされているセーラにはあたりは面白かったですな。

そして、「ということは、そのリーズナーであるお前も僕のものだ」とセーラに年齢不詳の意外と偉いショタのメルチセデックが、言ったときは、セーラに実験と偽ってあんなことやこんなことをするだと勝手に妄想して、なんて羨ましいんだ破廉恥なんだと思いましたね(笑)

戦闘面に関しては、ラルフと戦ってピンチになったロッティを救うセーラやラルフと戦ってピンチになったセーラを救うキラカリスというところは、お約束ながら見どころだったかなと思いましたね。

以下、不満点(そういうことを目にされたくない方は読まれないことを推奨)



ロックに見られたくないところを見られて赤くなるレヴィが最高でした

↑何か誤解を招く表現な気がするのは気のせいデス

ということで今回は子供たちと銀玉鉄砲で戯れたレヴィが、子供たちに自分の経験をいかしたリアルな(笑)銃で撃たれたときの倒れ方を指導しているところを、ロックに見れられたことに気づいて赤くなるという普段のレヴィとのギャップがあって可愛い+面白い姿が見れて良かったですわ。

ちなみに本編はバラライカの通訳として、久しぶりの日本に来たロック。ロックを心配してついてきたレヴィっていうことで日本編がスタート。

今回は上のレヴィの姿と日本編ということで、英語を喋るレヴィ、ロック、バラライカというあたりが見どころかなと思いましたね。

ちなみに今回もレヴィが言っていたセリフの一部が無音になっていたので、その内容が気になりましたね。



今回は

最初アリスの婚約者だと思っていたあんた誰だよwww

本当の婚約者のレオニール怪しすぎwww

アリス、婚約者とパーティーに行くのに軍の正装はねぇよwww

それに剣持参もwww

というところですかね。

少しずれたアリスが面白かったですし、普段見られない可愛いアリスのドレス姿も見れて、話自体も普通に面白くて良かったです……普通に面白かったので書くことを思いつかないわけですが……
前回結局内容が明かされなかった事務所からのお達しは、1ヶ月後の3期生だけで行うイベントを成功させることができなかったら、解雇になるというもの。

1ヶ月後のイベントの内容のアイディアを出す3期生メンバー。しかし藤沢美樹の判断によりすべてだめと言われることに。

琴葉の歌を歌うという意見が普通だから駄目と言われ時にΣ(゚Д゚;エーッ! 何故にと思ったのは自分だけ?

アイディアにダメ出しされたメンバーは、先輩メンバーの進藤あゆみの付き人になって、彼女の働く姿とデビュー当時のお話を聞いた結果、





イベントでみんながしたいことをそれぞれして、最後にみんなで歌を歌うというアイディアを提案してそれが受けいれられることになる……

って結局最初みんなが言っていたアイディアを合わせただけじゃねぇとか

瑞樹と琴葉:歌、舞:サイレント劇?、海羽:舞踊、比奈:演劇、瑠璃:声劇として合わさっただけだから結局ミュージカルじゃねぇとか

決して言ってはいけない(ォィ

というかですね、新人アイドルやそのマネージャがイベントの計画とかは普通はしないんじゃないかなとか

決して言ってはいけない(またかよ)



「やる気になっちゃって、榊瑞樹ね。できれば良いけど」と何か悪そうな雰囲気を出して言っていた藤沢美樹や同じく何か悪そうな雰囲気を出して瑞樹のことを調べて話をしていた真理子社長と藤沢美樹というのは、2人が何かダークなことをしているように見えるようにするためのミスリード?

2人の話の内容は、次回のタイトル「ソロですか?」ということから瑞樹をソロデビューさせる話なのかなと思うわけですが。



黒い靴(ダークブーツ)を発動して戦うリナリーの姿が可憐で最高だ!!

↑今回はこれを言いたかっただけ(マテ

これだけで終わるとさすがにやばそうなので、とりあえず今回のお話について少しだけでも書いておきますか(ォィ

今回はアレンの左目にまつわる過去のお話とアレンとリナリーがアクマを倒して、千年伯爵が撤退するというお話だったわけですが……

まだリナリーの部分しか視聴していないので感想を書けないデス……後ほど全部視聴したあと何か書くことを思いついたら書きますわ……このまま放置プレイになっても……



「気にしちゃだめ!!」



「ねっ♪」
今回は



水奈の出番が少ねえええええええ

一応ヒロインの1人のはずなのに他の2人のヒロインに比べて、というか陸の友達とかひよことか犬飼とかよりもマジで出番が少なすぎですから……もっと出番を増やして上げてください。



つかさの勘違いまだ続いているのかよwww

つかさの勘違いっぷりは相変わらず凄いですね……まあ否定しない陸も悪いんでしょうが、というよりも否定しないということは2人はつきあっているっていうことでいいのか?……その辺は陸の気持ち次第ですかね。



なぜあそこで天宮さんはときめいちゃってんの?

天宮さんが赤くなって可愛いかったのはいいとしても、今まで陸に好意らしきものをみせたことがないと思っていた(もしかして自分が気づいていなかっただけ?)天宮さんが、赤くなってあたかも陸に脈がありそうな姿をみせたときには驚きましたよ。

しかもその時の周りの反応がおかしすぎ!!



犬飼きゅんと随分仲良くなったなwww

というところですかね。

この作品はヒロインと良い感じの関係になるのにつかさの件といい今回の天宮さんの反応といいフラグとか課程とかはあんまり関係ないんだろうか?



今回は全体的に作画が悪かったということと岬ちゃんのフェ(ryの体勢と委員長のおっ(ry以外特に語ることはないなあ(マテ

岬ちゃんのフェ(ryの体勢の時に髪を押さえる仕草にはやられました(ぇ

で今回のお話はAパートは委員長とその兄のこうなったお話と、佐藤くんと委員長兄の同じ家なのにネット上で話をするお話だったんですが、あまりにも重すぎて笑えなくて軽く欝になりましたよ(ぁ

でBパートはマウスロードが警察に立件されたために、委員長がそのことにより家に帰れなかったために、その兄が飢え死にしそうになったのをきっかけにそば処で働くようになってひきこもりを脱出して、めでたし、めでたしというお話。

委員長兄がそのまま飢え死にする可能性などいろいろツッコミどころはありますが、委員長兄がひきこもりをとりあえず脱出できて良かったですね……まあ現実では甘くないんでしょうけど。

今回のサブタイトル「青い鳥にようこそ!」の青い鳥って、気がついていないだけで身近に幸福や希望はあるっていう意味でしたっけ?

もしそうだとすると今回は更生できないところまで来たと思い込んでいた委員長兄が、飢え死にしそうになったことを、きっかけに今までのことが嘘のように更生できたことを通してそのことを伝えたかった回ってことなのかな。

◆参照リンク(敬称などは省略)
たこの感想文: NHKにようこそ!・第19話
Todasoft Blog
おもちやさん
少年カルコグラフィー N・H・Kにようこそ! 第19話感想



待ちに待った元祖GAメンバー登場の回だったわけですが、回想としてミントに借金の取り立てにあうアニスや合コンで一悶着あった蘭花とカルーアといったあたりは、過去に絡みがあったんだwwwという感じで面白かったのですが、本編の方では結局絡みがなくて、いつものようにどこで笑えばよいか分からないぐだぐだな感じで終わっていて微妙でした……もしかして自分がこの作品の笑いのレベルに達していないから笑えないのかと思えるぐらいに。

ちなみにカルーアの憂鬱がカルーアの中の人に関連づけたものだとしたら上手いかな。




まあそれでも久しぶり(先日視聴していたばかりですがねw)の元祖GAメンバーが見れたのでまあ良しとしますかね(笑)

◆参照リンク(敬称などは省略)
たこの感想文: ギャラクシーエンジェる~ん・第7話
おもちやさん
以前から気になっていた声優アワードの一般投票に応募してみました。

私の投票内容は以下な感じ

主演男優賞:杉田智和さん
主演女優賞:平野綾さん
サブキャラクター男優賞:小野大輔さん
サブキャラクター女優賞:後藤邑子さん
新人賞男優賞:宮野真守さん
新人賞女優賞:生天目仁美さん
歌唱賞男優賞:谷山紀章さん
歌唱賞女優賞:水樹奈々さん
ベストパーソナリティ男優賞:小山力也さん
ベストパーソナリティ女優賞:柚木涼香さん

って明らかに声優さんの知識に関して浅い感じがしないでもない?

主演・サブキャラクターはその年発表された作品の中で主演・助演として活躍された方ってことで、ご覧の通り今年話題になった某作品の方で固めてみました。

新人賞は、原則として声優としてデビュー5年以内という条件がついていて、新人賞男優賞は自分が思いつく好きな男性声優さんってデビュー5年以内の方がほとんどいらっしゃらなかったので、「DEATH NOTE」「桜蘭高校ホスト部」などで主演されているということで書いてみました……というかね、どの声優さんがデビュー5年以内であるかなんてほとんどの方が知らないと思うんですけどw

新人賞女優賞はいくらか他にも候補の方がいらしたんですが、近年主演やレギュラーが多い印象がある生天目さんに投票させて頂きました。

歌唱賞男優賞はきーやん以外、男性声優さんで歌唱力がある人の知識がないデス。

歌唱賞女優賞はいわずと知れた水樹奈々さんに投票させて頂きました……この賞に関しては声優さんと判断するべきか歌姫として判断するべきか曖昧すぎ。

ベストパーソナリティ賞は、「君のぞらじお」のパーソナリティか、もしくは長年一つの番組でパーソナリティをされている方に投票した方がよいかなとも思いましたが、ご覧の通り某現在進行形で話題になっているラジオ番組のお二人に投票させて頂きました。


全体的に偏っていて、浅はかな感じがしないでもない……なんとなく思いついた感じで投票しているので気にしてはいけない。





今回は待ちに待った瑞穂ちゃんの水泳のお話だったわけですが、女の子の日だから水泳の授業を見学、見学を重ねたために、

☆PS3発売
興味があることはあるのですが、初期不良が恐いのと今買って一年足らずして価格が下がると思うと軽く落ち込みそうなので、様子見。

「機動戦士ガンダム ターゲット イン サイト」「アーマード・コア 4」あたりは気にはなっていはいますが、それほど欲しいわけでもないので……と言いつつも本当は欲しいわけですが。


☆再びブログデザインを変更しようか検討中
ARIAさんのところで、「左にサイドバーがあると文章が読み難い」とのサイト論を目にしたことと、ぴよさんがそのことを御存じでブログデザイン変更されているかは分かりませんが、変更されているのを目にしたので検討中です……と言っても今のテンプレのブロック部分の位置を少しいじれば済むのですでに出来上がっているわけですがね。

確かに左にサイドバーがあると記事を読む際にサイドバーが、目に入ってしまって、文章が読み難いと感じなくもないですし、ブラウザ最大化の時は良いとしても、そうではない時に左サイドバーがなければ記事が読めるのに、左サイドバーがあるために最大化していない時の普段のブラウザのサイズにもよるのでしょうが、読めないということもあるんですよね……あとモニターの画面サイズも考慮しながら(特に横800の場合など)もう少しテンプレの幅とかも見直してみますかね。
今回は学園ものコメディーという感じになっていて、狙ってやっているスタッフGJということで大いに笑わせてもらいました。

まあ今回笑えたのは今までのシリアスがあってそのギャップがあってのことですがね。

ちなみに感想の方も若干コメディー仕様になっています(ぇ




☆月宮あゆ
祐一と映画を観に行く約束をして待ち合わせのあと一緒に映画を楽しんだあゆ。

祐一と一緒に映画に行けることを喜んだり、ホラー映画を観ることになって半泣きで怯えていたあゆが可愛すぎでした。

本筋の部分では映画館に行く途中のあゆと祐一の会話であゆが「やっぱり待ってた人が来てくれることが一番嬉しいよ。それだけで今まで待ってて良かったと思えるもん」というセリフはそのセリフの意味することを知っているだけに重いセリフだなと思いましたね。

あゆは映画館デートイベントも終わって、イベントをかなり消化している印象があるのですが、これは後半あると予測している各キャラエンドに至る各キャラのルートの話を描く際に備えてかなと予想してみる。



今回は晴彦にどうせ起こすなら優しいキッスでだななという冗談に乗っかって、ベッと舌を出す&晴彦にそんなところを拭き拭きされると元気になっちゃうなあと言われて赤くなる莉子が可愛かった以外はどうでも良いかと思いましたね(マテ



トキトとテアが良い感じの雰囲気になったところを、寝言によって邪魔をするミスズ。

眠っていても二人の仲を阻止するとは、ミスズ姉さまと呼ばれるようになった

νミスズは伊達じゃないっ!

(マテ



「もっともっと知らねばならん、おにいちゃんのことを」と言ういろはかわええええええ

ってこと以外は今回は特に語ることがないので感想を終わりますか(マテ



天下と孝士サッカー対決は結果は知っていましたが、猫のような天下というのをいくつか描いた結果があっての、孝士が天下の弱点をみつけるという繋がりは上手いと思いましたね。

それにしても孝士「頭脳の勝利だ」とかって言ってるけど、それただのずる賢さの勝利なだけですからwww




すもものクラスに転校してきた伊吹をみんなに紹介するすもも。

準にゃんにスリスリされる伊吹羨ましすぎ!!

俺も準にゃんにスリスリされてぇーと思った……

準にゃんが○と分かっていても(ぁ

伊吹の手に触れようとして電撃を浴びるハチの相変わらずの扱いのひどさには笑ったwww



「ほらできましたよ」



「あっ、鳥?」



「はい、鶴です」

「凄い日本人って器用なのね」



「ふっ(含み笑い)」


咲世子さん黒いよ咲世子さん (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル(マテ

と少なからず思った派のクロのシエルです。

上のことは何を言っているのか、ごく一部の方しか分からないでしょうから説明すると上のことはコードギアス はんぎゃく日記内であった話題を再現してみたものですな。

コードギアス はんぎゃく日記を聞いていると咲世子さんが黒く思えるから、不思議なもんですわ……本編でも黒化したら神ですがね。

今回(第5回)は咲世子さんの中の人である新井里美さんが良い感じにやさぐれていたので噴いたwww

あとは

松岡のMはMのM

いつくしまのまはM

と意味深なキーワードを残して締めますかね……両方の意味が分かった方とはリスナー仲間かも(ぇ

あっ、木曜日は田村ゆかり 黒うさぎの小部屋を聞く日じゃん……聞きながら寝るか……って途中でゲームの映像を挟むから駄目じゃん



赤くなって照れるリース可愛いよリース

車に撥ねられそうになったところを、達哉に助けられて撫でれて照れるリースが可愛すぎでした。

今回はそれがあったからこの感想?を書いていると言っても良いぐらいですから(ぁ

あと遂に少しだけどフィアッカ様が降臨なされましたので、今後のフィアッカ様の活躍があるのかが楽しみです。

アニメでのリースは、フィアッカ様が達哉とフィーナが近づきすぎると地球と月の関係が悪くなると考えているので、その関係を近づきすぎないようにする役割っぽい。

それにしてもリースにフィアッカ様の声が聞こえている描写があるけど、原作ではリースはフィアッカ様を知覚できなかったんじゃなかったっけって、今更設定変更にツッコミを入れても仕方がないか(ぁ

で話の方はギャグ抑えめで、近づきすぎている二人がそれぞれ達哉はさやかから、フィーナはカレンからそのことを注意されるというのをシリアスに描いていたわけですが、全体的に物足りないという印象。

今回のシリアスな話を見せられたら、今までの回ってなんだったんだろうと思ったのは私だけ?

で次回遂にフィーナの許嫁がでるみたいですが、カメラマンみたくウザキャラになりそうな気がするのは気のせいだろうか?

ちなみに前回感想を切るって言ってなかったけというツッコミはなしの方向で……毎週感想を書くのを切っただけですので(ぇ
最近はアニメ感想の本数が減った気がするクロのシエルです。

まあ気のせいではなく現に減っているわけですがねorz視聴自体はしていますがね。

最近はアニメの感想を書く時間を、最近始めた筋トレ(13日続いている)をする時間やギターを弾く(昨日から)練習する時間に回し始めたので、時間が取れないのですよ。

☆筋トレ
さすがに13日連続でやっているので、腹筋100回ぐらいなら軽くできるようになったので、そろそろ回数を増やそうかと模索中。ダンベル上げ100、100、10は未だに慣れません。ランニング30分はMP3に入れたネトラジを聞きながら月を見ながらできて快適中です。


☆ギターを弾く練習
何を勘違いしたのか昨日頼んでおいたギター(エレキ)がきたので、とりあえず一曲弾けるようになるまでは、練習するという目標を決めて練習中です。

超初心者なのでとりあえずチューニングの仕方やTAB譜の読み方などを学び、ドレミファソラシドをスケール練習して、左手の動きの練習中です。

いつになったら曲を弾けることになるやら……でも基本的に楽器をやったことがない人間なので、やっていて結構楽しいので、まあ良いかという感じですw

☆おたく☆まっしぐら アップデートファイルver1.02 11月17日にリリース

本当に遅すぎorz通常版の発売と同じ日じゃん。この情報に殺意を抱いたのは自分だけじゃないはず(ぇ

☆見逃せない!9日朝、水星が太陽面通過…次は26年後

26年後生きている保証はないので、早起きしてでも見てみようかと思います……ただ見れる環境なのか不安なところorz



今回は緑色の迷宮ってことでなのか、より謎が深まった回でしたね。

ただ謎が深まったからといって、今回もツッコミどころが多かった脚本の弱さのためか、正直そこまで知りたいと興味が惹かれるというものに、個人的になっていないと思えたので残念ですがね。

今回の大きな謎に関しては

謎1.遂に登場したシン・アスカ執政官がトキトをみて言った「可哀想なテア。こんな偽物を私の身代わりにしているのかい」というセリフの真意は?

謎2.ボルフがブラちゃん(笑)に言った「ガーデナーは人類の敵ではない。地球の希望だ」というセリフの真意は?

というところですかね。

1.に関してはトキトが執政官(コウイチ?)のクローンか何かという予想

2.に関してはガーデナーは人類の敵ではないと言いつつ、現在人間を襲っているので、地球の希望という考えは、執政官に理想か何かを抱いている節のあるボルフの勝手な考えのような気がする。


今回の感想としてあとは

ミスズのお風呂シーンキタ━(゚∀゚)━!

怒るミスズには笑った

テアの天然もあそこまでいくとある種の才能だ

トキト、役に立ってねぇー……てかいらない子(コラ

作画が普段よりも微妙に良かった

ってところですかね。

最後にテア、ミスズ姉さまはねぇよーってことで終わり。


今回の見どころは、遂に待ちに待った(笑)あの画伯、そう小林ゆう画伯の画が映されたところでしょうかね(悪意は一切ありません)

あの画のインパクトは、今回小林ゆう画伯の外の人である刹ちゃんが活躍したのを忘れるぐらいのインパクトがありましたよ(コラ

流石「カンださん☆アイぽんのネギまほラジお!?」内で話題になっただけはありますな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。